腎臓病の食事 28 しそ入りはんぺん 鶏手羽中揚げ 玉ねぎ入りガーリックスープ  出浦先生の教え 

料理が苦手という人も多いと聞くので、市販品で栄養が書いてあるものを取り入れて紹介
しそいりはんぺん(涼味はんぺん しそ入り という名前で市販されている)石巻市、、1袋72gで56カロリー、タンパク質は6,5g
塩1,1g、、、
これを1/2使用
そのままわさびを付けて食べられると書いてあるので好みでどうぞ、、ここではカロリーを上げるためマヨネーズを5gかけてみた。軟らかいので食欲がない時でも食べられそうである。しその味がいい。
人参やモロッコいんげんは、ゆでただけ(時間がある時ゆでておくとかすると便利である、キャベツ1/4カットなども。。。。)
それともう1つは、鶏手羽中のから揚げ、、かなり安いので、生を買い、減塩醤油を少しかけて置き、片栗粉を付けて弱火で数分揚げて、最後に高温にして焦げ目をつけると見た目もいいようである。 これは骨が多く40%捨てることになるがあまり素早く食べられないところがいいと思う。
しそ入りはんぺん他.JPG

1本30gで食べられるところは18ℊ、タンパク質は4g、油で揚げるので33カロリー + 油の分10%として27カロリーぐらい多くなるので(60カロリーに)
市販品を買う場合は手作りより塩分が多いので、その点を1日の合計で注意する


ガーリックスープ.JPG
こちらは市販の四角い味噌汁、スープ類の1つで、ガーリックスープ1/4個に熱湯を入れたもの、玉ねぎの微塵切を電子レンジにかけて入れ、お湯の量は薄味になれてる人はそれなりに、たまに濃いのが食べたい人はお湯を少な目にすれば、、自由自在
1個を1/4にわり(ナイフで切るとかして)熱湯を入れるので約6カロリー、タンパク質約0,2g、塩分約0,32グラムである。これに玉ねぎの栄養をプラスしてください。見た目は悪いけど美味しいですよ。暑くて体が弱りそうな人にもニンニク入りはいいですね、嫌いな人は何かお好きなスープに、、、
では又

出浦先生の教え
たまたま患者さんに1日2食の人がおり、その人の方がデーターが良い都のこと、男性なら1食10gのタンパク質を他の2食に分けて食べられるので1回15gになり少し多い分満足感があるとか、、1日2回の中で栄養を分けて食べるというわけである。
女性は平均の体重から計算して1日約25gになるので7,5gから8グラムくらいを2回に分け、1食にプラスして食べるということである
食習慣もあるので何とも言えないが、休日などゆっくり起きて2食にすることも可能ですね。
では又



腎臓病の食事 27 夏らしい あずき豆腐を見つけた メニューは軟らかいかぶのシュチュー等

運動不足を意識して近くの商店街を歩き回ることが多い。
腎臓に負担をかけないあずき豆腐を見つけた。プルンとしてもっちりした感じ
冷やすと特に美味しい。これ1つで260gあり、3~6回に分けて食べてもいい
表示には100gで199カロリー、タンパク質は1g、塩分は0である。おやつでも食事でも可
くず粉が主体、砂糖が気になる場合は、市販の「賢者の食卓」等、中性脂肪や血糖値を上げない、、、とか
かいてあるし、主治医と相談するのもお勧め 他の薬を考えて下さるかも

あずき.JPG


こちらは、かぶと人参を薄切りにし、鮭20g、スライスチーズ4g、低たんぱくのホトケーキの素10g、だしの素等0,5g~0,7gぐらい
低たんぱくの小麦粉がなかったのでホットケーキの素を使用。好みで鶏肉でもいいし、カロリーを上げるためバター少々でもいい
栄養はご自分で計算する方が覚えるので省略


シュチュー.JPG

出浦先生の教え タンパク質は平均男性は1日で30g、女性は25gである。多少身長や運動量他により違うので、データーを見て医師と相談すること
では又









腎臓病の食事 26 遊び心の春雨のフライと腎臓の悪い学生たちから学んだ串揚げ

この頃超多忙で、ほんの少しだけ紹介
春雨のフライ フライパンでもいい 高温の油にそっと入れるだけ(1センチぐらいの油でも可)
まず1,2本でもはしをあぶらにいれただけで、チリチリとすぐ白く揚がる それこそ蛋白のないでん粉と油だけ
腎臓を傷めずカロリーが摂れる。まるでチリチリせんべいとでもいうべきか
IMG_5809.JPG

ふつう食べる量を揚げたりすると、それこそ、大きなおぼんいっぱいぐらいになる
昔、県の仕事で、親子クッキングを担当した時、子供たちが あ! 宇宙人だ!と騒いで喜んだ

もう1つ、出浦先生の研修会で、腎臓病の学生たちが発表していたのが串揚げ

IMG_5668.JPG

若い学生たちが外食で見つけたのが串揚げ、栄養士である私たちも教えられた
外食の串揚げの店など女性はあまり行ったことのないので、、なるほどと
写真は家にあるもので、にわか作り、、
こんな若い人たちが、これから先、低たんぱくで生きなければならないなんて、、、と
ジーンと胸を締め付けられるものがあった、この青年たちに幸あれと、、

ご自分で栄養計算できるようにすることが、腎食を成功させることになるので、皆さん頑張って下さい 書店で食品成分表は売っています
茄子、オクラ、ピーマン、ねぎ、シイタケ、人参等、工夫次第、ウズラ卵は爪楊枝で何か所か穴をあけて下さいね 
では又












腎臓病の食事 24 食事というよりお楽しみタイム タピオカのザクロジュース+少量の赤ワイン 他ホワイト( ミルク少量入り )

前に少粒の白いタピオカを買っていたのを忘れてた タピオカはでんぷんだから腎臓病にはもってこいの食品 少し前まで若い人たちが大勢並んでるので何の店かわからず、いつか聞いてみようと思いながら、いつもそばのエスカレーターを降りていて、すぐ忘れていたが、孫たちと
何かで食事に行った時、タピオカ注文するとか言ってたのでハッと気づいた、、遅いわね、、、

写真のグラスワイン?にもどって、、次の写真の分も合わせて、20gを20分ぐらいゆでて水にとる(ちょっと時間が長いので他の料理をしながらとか工夫する、、、)水に入れるとより透明になるので綺麗。グラスに半分入れザクロジュースを50g注ぎ、赤ワインを小さじ1杯入れる

残り半分のタピオカは2つ目の写真

IMG_5488.JPG
タピオカ10gで35カロリー、タンパク質は0,01g(ほとんどないといっていい)、塩分0
ザクロジュースは50gで約20カロリー、タンパク質と塩分はごくわずかなので省略
赤ワイン小さじ1は5gで約3カロリー、タンパク質は0,01g、塩分0
合計 58カロリー、タンパク質0,023g、塩分0,01g
 ザクロは女性ホルモン様の働きがあるので女性向け
男性はトマトジュース等をザクロの代わりに

IMG_5489.JPG
こちらはゆでたタピオカに水を少し入れ、好みで砂糖を少し入れ+牛乳を小さじ1入れたもの、優しい味でこちらもお勧め
半分残りのタピオカ10gで35カロリー、砂糖3gで12カロリー、牛乳5gで3,4カロリー、タンパク質0,17g、塩分は少ないので省略
合計 約51カロリー、タンパク質0,17g、塩分少ないので省略

ステイホームでつれづれに、赤いグラスと白いタピオカ(黄色いカップ) 1つでも両方でもいいですね

では又








腎臓病の食事 23 松茸風味の低たんぱくご飯とスモークサーモンスープ(野菜たっぷり)

小袋のお吸い物で松茸風味の粉末スープを1/3使用し、しめじを小皿にいれ、ふりかけて水を少量入れレンジにかける
低たんぱくご飯は半分ををスプーン等で、さし込んで、縦横1cm四方にほぐし(こうすると普通のご飯風に出来るので)その上にさきほどのしめじをかけて入れ、普通にレンジ加熱し適宜混ぜ、上にしその葉を散らす。しめじは2回レンジにかけたことになり、軟らかく味も良くなる。

スープの方は残りの松茸風味のお吸い物を少し残して味を調える、中身はキャベツ、かぶ、玉ねぎ、人参等でジャガイモを半分入れると美味しい。薄いスモークサーモン20g(約37カロリー、タンパク質約4g、塩分は約0,4g)、胡椒も可 お吸い物粉末を少し残したので、、
味は薄いがお吸い物の塩分は、1袋で1,4gであり、1/3ご飯に使用なのでスモークサーモンを入れてもスープは1,1gぐらいになる。お吸い物入りご飯半分は約0,5gの塩分 合計約1,2gぐらい タンパク質もさーもんで4gだけだからもう少し何か好みのものも(やさいの分を考えてプラス出来る)


松茸風味後はごん.JPG


こちらはカロリーをもっと摂りたい人のために、ご飯を1パック使用したもの、お吸い物の素を1/2パック使用したもの、さらにカロリーを上げるために、半分食べたらオリーブ油やえごま油を小さじ1~2振りかけても良い。ややチャーハン風になる。作り方は上記と同じ.
お吸い物の小袋を1袋使用しても塩分は1,4gなので+サーモン0,4gで1,8ℊと2g以内に抑えられる。
スモークサーモンは魚屋さんでなく、お菓子なども何でも売っているお店で購入。松茸風味お吸い物はコンビニでも安く売っている。
ただメーカーにより多少栄養価が違うので自分で判断すること たんぱくしつも少なく抑えてるで、好みのものを自分で追加できる。


松茸風味ごはん1パック.JPG
では又







腎臓病の食事 22 緊急事態 非常時の食事 大地震 大津波 豪雨等 今の時代

健康な人でも大変なのに、持病のある人は特に大変 今回は腎臓病
今までの経験から、誰にでも一時的に合う食品 カロリーメイト 他の同じような食品でも可
カロリーは、一箱2個入り40gで200カロリー、タンパク質は4,3g、食塩0,41g
その他の微量栄養素は、ほぼそろっている。一食で2箱~3箱(個人の目標により違うが、、)


カロリーメイト.JPG

話は変わるが、元国立大学の元教授が退官後、数名で研究所を作り、そこで要請に応じて様々な研究をしておられるが
昼は家からお弁当を、夕食はカロリーメイト  と話しておらえた。
私がやや怪訝な顔をしたらしく、すかさず、私はあまり贅沢はしませんから とその名誉教授が、、、
いろいろ伺うと、年に1回、元日しか休まないとのこと、、、わかったことがある、他の元教授の奥様を
栄養士たちのグループで講師にお呼びしたことがあったが、軽い会話をしている時に、笑いながら話されたこと。、、
「うちは母子家庭ですから、、、」と どの元教授も同じらしく、いつも研究でご不在のとのことらしく、夜も遅く
夕食はカロリーメイトという感じ、食品学に詳しい先生方なので、食品を選ぶとき、ほぼ栄養の揃った ものを選ぶ
賢明さがあるんですね。友人たちとの話題にもなり、カロリーメイトが一躍注目された。
もう一つ
J体育学校で、体重制限のある選手たちが、短期間に体重をコントロールするのに食べているのがカロリーメイト
ある学会の研究発表で聞いたので、早速資料を取り寄せていたが、たまたま製造メーカーから栄養関係の話しを頼まれ
スライドでこのことを説明したら、かなり喜ばれて 当然とは思うが私自身日頃こういった資料を集め研究していることの
大切さを感じたものである。
さらにもう一つ 病院勤務の頃、もうほんの一口しか食べられなくなっている患者さんに、缶詰のカロリーメイトを、、
(ジュース風になっている)製氷皿に入れてシャーペット状にしてあげたら、冷たいせいか「美味しい!」と言って
何口かは食べてくれた。少しでも栄養になればと、、心が通じた思い出である

カルパス.JPG

これはカルパス、サラミと似た味、鶏肉も入っており、カロリーメイトだけではちょっと、、という時など追加できる。
ただむやみに追加ではなく、保存のために添加物も入っているので、小さいものを1~2個、小袋で買い置きしてもいいと思う
1個4gくらいのもので約16カロリー、タンパク質は約1g、塩分約0,14グラム
緊急事態の時でも、日ごろこういうことを知っていると命をつなげる


腎臓病食 21 鯖みそ煮 おかず餃子 絹トーフ 市販品を活用 1食で10食品を!

生鯖が売り切れ 3枚おろしの鯖の味噌煮の既製品があるんですね、100g2枚入り、しかも安い 栄養も書いてある
それを20g、おろし大根30g、赤かぶ10g甘酢をかけ、しその葉を敷き1品に、

さばみそに2.JPG

もう1品 おかず餃子(様々あるが、気に入ったものを自分で焼く)キャベツと冷凍グリンピース、絹トーフに少量のたらこ、その上にマヨネーズをかける。

詳しい栄養はまた後で、これでタンパク質は10g以下 キャベツは60gの塊を電子レンジで軟らかくし、刻んだもの

餃子とトーフ.JPG

出浦先生の配布プリントにも、栄養研究者ののデーターが記入されている。一日30種類の食品をと 腎臓のためばかりではなく全身の健康維持のためにも
上記のメニューも1食2皿で10品以上になっている。これに低たんぱくのご飯がつく。少量づつでも様々な栄養が摂れる。

では又




腎臓病食 20 生活の知恵 苺は砂糖をかけて保存等 いたみやすいので長持ちさせる方法 他 管理栄養士からの助言


これは2回から3回分 砂糖が溶けてシロップ状になっている。もちろん他のかんきつ類でも可
苺砂糖かけ.JPG
苺からビタミンCが摂取できるので、甘くない時砂糖をかけておくと保存がきき、カロリーも上がる。
ビタミンCは毎食必要なビタミンの1つ(もちろん野菜、ジャガイモ、その他の果物にも含有、、多少差がある)
このビタミンは、疲労回復、抗酸化作用、、鉄分の吸収、コラーゲンの吸収などに欠かせないものである。


粉飴入り紅茶.JPG
紅茶等に粉飴1袋13g入れると50カロリー補充できる、1袋入れてもあまり甘くないので砂糖をさらに入れても可



野菜ジュース.JPG
野菜の量が不足の時は野菜ジュース補充、ただ、何でも、かむ方が唾液も交じり消化を助けるし、脳の活性にもプラスになるので
なるべくかむ方がベター、、そのため安易には飲まない、、野菜がやや不足の時1/3ぐらい補うほうがよい

好みの野菜ジュースで可

タンパク質制限は正しく守り、制限した分カロリーが減るので知恵を働かせることと、よりよく生きるためにも、ビタミンなどの微量栄養素も
も摂る心がけも必要、、、その辺は徐々に

では又










腎不全で重体の電報が 医師、看護婦 管理栄養士が全力で命を救えた



J 病院 では3本の電報が出る 重体、危篤、死亡と ある日、重体の電報が、、 すぐに医師、婦長からの緊急相談で他の文献から、MCtとか言ううものを使用した食事があるとか?と     まず医師が輸血で命を救った 次に食事で

今のマクトン (昔はマックエイトという名前) 粉末の油 (白い粉状)のことである、、、次の次の写真に(2枚目)の缶入りのもの

このマクトンパウダー(白い粉末の油)10g、76カロリーと片栗粉20g、66カロリー。粉飴小袋2つで26グラム、100カロリー
水100か150ぐらいで火にかけ、葛湯を作る                合計242カロリー
いわゆる 葛湯 水が少ないと プデング のようなものができる 粉飴がカロリーがあるのにかすかにしか甘くないので、沢山使えて
高カロリーのものができる これを1日3回も もちろん1日のカロリーは、2300でタンパク質は30gのメニューである。
今のように低たんぱくのご飯や麺、その他も、ない時代なので悪戦苦闘の連続であった。患者さんに十分説明しないと、食べたくないと拒否さしれると、命が危ない、、詳しいことは又いづれ、、粉飴は26グラムもいれてるのにほとんど甘くないのでもっとつかえるし、普通の粉砂糖をすこしふりかけて甘くしてもいい この他に必ず卵を使い、トーフ少々、肉魚も少々といった感じである

このプデンク (もう少し水を加えてトローリとした葛湯にしてもいい、)患者さんの好みに合わせる)
この他ご飯にバターを乗せたり、バター飴1袋をお膳につけたり、、、そのため写真のように見事に改善されていった事例である。
これは栄養改善学会や医歯薬出版の本にものせたものである


IMG_4880.JPG






IMG_4866.JPGIMG_4870.JPG

当時の事例を乗せたホームページ http://www7b.biglobe.ne.jp/~arimamina/


腎臓病食 6 ガーリックチャーハン とスモークチキン (市販品を活用)

SBのガーリックライス ごはんと炒めるだけ、、と書いてある小袋 2人前×2回分 と書いてあるものを 1人前を1/3使用 
低たんぱくのご飯1/2,玉ねぎ、人参、ピーマン、油 使用 
低たんぱくご飯は加熱せず、1センチぐらいに縦横ほぐして、野菜が炒めあがった頃入れて、少々水もいれていためる。野菜加熱後ガーリックライスを入れる 細部、栄養はまた後で
ガーチックチャーハン.JPG

スモークチキンはコンビニ等の市販品、胡瓜、おろしドレッシング、トマトソース

胡瓜は皮むき器で縦にスライス
タンパク質は両方で10g以下 細部はまた後で
スモークチキン.JPG

ちょっと一休み 糖尿病から腎臓が悪くなった場合 え!糖尿病のこと考えなくっていいの?

腎臓が悪くなると、お医者さんが、糖尿病のこと考えなくっていいから といったので 糖尿病は治った?と思ったとか??

血糖値も下がってきてるし ??? いいえ 先生はお忙しくてそこのところを詳しく説明されないこともあり、、、

インシュリンは減らされたり、糖尿病の薬もなくなったりで、、実は腎臓が悪くなると、いろいろな物質が排泄されないことが多くなり。薬も

分解して排泄されなくなり、体をぐるぐる回っており。ききずぎて 低血糖を起こすこともあるんです。、、、

糖尿病教室にお招きしたある女医さんは、私に、血糖が高いのはいくらでも下げられるけどね、タンパク質をとりすぎたのはどうにもできない 

と、次の打ち合わせの時に、話してました、、血糖はくすりでそれなりに下げられるけど、タンパク質をとりすぎたのは、下げる薬がない、

と。炭水化物や、砂糖、や油は、体内でエネルギーとしてつかわれて、そのあと炭酸ガスと水になり、はい、さようならと口からや汗などそし

て尿として排泄されるけど、タンパク質の分解産物だけは腎臓からしか排泄されないんですね。それで腎臓がどんどん悪くなると大変だから制

限せざるをえないんです。


タンパク質の分解産物だけが腎臓からしか排泄されないので、腎臓が悪くなり正常な時のように排泄ができない状態にな

るので制限されるのですね、糖質や脂質は体内で使われてから、炭酸ガスと水になり、口からや尿や汗として、体から出ていくけど、タンパク

質の分解産物だけは腎臓からしか排泄されないものがあるんですね


記念の花束.JPG


腎臓病食 管理栄養士からの助言 5 食欲のないときの食べ物 おやつ的なもの

食欲がない時等、おかゆなどが一般的だが、それもあまり食べない様な時 何時でも食べられそうなものを、少しでもと用意しておく、その人によりそれぞれ違うことが多いが、一応紹介してみたい
 どうも写真が右回り左回り等先に試してもうまくいかないので、、少量のはちみつが右上なのに、右下になっている、、

あまり食べられない時、少量の あんもの がお勧め この写真では、あんだま 小豆餡などは、カロリーは程よくあり、タンパク質は割合少ない。(ただし、必須アミノ酸のリジンは十分ある良質のたんぱく質の食品)しかも肉、魚、卵のように(これらも良質のタンパク質だが)
料理をしなくてもすぐ食べられる食品なので、、、
市販の最中、おまんじゅう、お汁粉などでも可、そして塩分もかなり少ない

おやつ等.JPG

それから写真の中のゼリーなどトローリと食べられることが多い、カロリーはほどよくあり、タンパク質はかなり少ない。塩分もほとんどない
(右上がゼリー)
それにはちみつ お湯で薄めてもいいし、そのままなめてもいい。
その他、マシュマロ、歯が悪くても口の中でだんだん溶けるし、カロリーも程よくあり、タンパク質も少ない。
柿の種は歯が丈夫なら、ほんの少し(5g)で26カロリー、タンパク質は0,8gと食事以外に食べるには、やや多いが、塩分を感じるわりに、これだけで0,11グラムぐらいである。詳しい栄養は又後で
メーカーにより多少違うので,買う時はできるだけ栄養が書いてあるものを買う方が安心である

その他病院等でよく使うのが 粉飴 である。これはカロリーがあってもあまり甘くない砂糖にちかいものである。粉末状の食品
腎臓病でカロリーを上げたい人などに使うことが多く、また甘いものが嫌いで食欲がない人などに使うもので、大病院の売店やネットで購入可
また後で詳しく紹介の予定


















腎臓病食 管理栄養士からの助言 4 市販のカレー1/2を使って 卵と野菜を+

自分の好きな市販のカレーを使って、ナスとピーマンのソテーとミニトマト、卵はゆでたまご(目玉でも可)

デザートに苺とリンゴを
市販のカレー使用.JPG


果物2品.JPG

果物も 苺とリンゴ 
カレーと果物 合計の栄養 459カロリー、タンパク質は9,95g、塩分1,4g 

細部と、出浦先生の教訓 等は別ブログに 腎臓病の食事 14 カレー(市販カレー1/2パック使用)果物 みおのブログ で
果物2品.JPG

重体の電報が出た腎臓病の患者さんを救えた腎臓病食 ホームページ http://www7b.biglobe.ne.jp/~arimamina/

腎臓病食 管理栄養士からの助言 3 低たんぱくのパックご飯でパエリア風チャーハン

お米から炊くのは大変なので、低たんぱくのパックご飯を利用して割合簡単に作れる。SBの小袋のチャーハン数センチ四方の4gが2袋いり
1袋が二人分 塩分は2,2g これを1/2袋使用し、パックご飯の量を女性向けに半分にしたので、いつもよりはかなり濃く感じるメューになるが、玉ねぎを65g、オリーブ油10g、カニカマ10g、サラダ菜を35g使うので、まあ、1,1gの塩分でたまにはいかもしれない

IMG_4742.JPG
玉ねぎを炒めて、加熱しないでパックご飯をほぐして、水を70ccぐらい入れて炒め煮しパエリア(粉末)をいれて出来上がり。
周りにサラダ菜を敷き(見えないところに、すなわちご飯の下に、ちぎって硬いところや形の悪いサラダ菜を)レーズンは少し熱湯で戻し、適宜散らす。さらに彩に、ミニトマトを3つに切飾る。

栄養の合計 313カロリー、タンパク質3,12g 、塩分1,12gこの他に目玉焼き(卵1個も使える)またはハム1枚とかでも使える、カロリーを上げるには残りのご飯を塩0,5gくらいでおにぎりでもできる あるいは100キロカロリーのゼリーとか自分で工夫できる

本来はシーフード(むき海老、アサリ、いか等)を使うので、これらが好きな人は、自分で計算して使える

婦人会の料理教室では S Bのこういった子袋が手に入らなかったので、ふつうのパックご飯を使用しあさりといかとカレー粉と粉末の洋風スープの素少量で代用し、アサリからかなり塩分と旨みが出るので普通食としてだが米からでなくてもできるということで、皆さんに喜ばれた



腎臓病の食事 管理養士からの助言 2 非常時の在庫品インスタントラーメンの活用 

たまには非常用に買いおきしているものを使って
1/3のインスタントラーメンおかずとして,汁物として食べる。ラーメンは小麦粉製品なので、必須アミノ酸のリジンが半分しかないので必ず
卵か、肉、魚、マメ、豆製品を具に入れるか、工夫して食べる。
又ラーメンの汁はかなり塩分が多いので、1/5か1/6にする。普段薄味にしている人なら美味しいと感じる味である。
残りの麺やスープの素などはビニール袋等に入れて、又食べたくなったら、適宜使用する。命の方が大事だから、、、


いんすたんとらーめん.JPG
つくり方は皆知ってるので省略
栄養 卵1個 80カロリー、タンパク質6g、インスタントラーメン1/3個115カロリー、タンパク質2,8ℊ 塩分0,8ℊ
   ラーメンのスープ1/5で14カロリー、塩分0,8ℊ 人参15g 6カロリー、タンパク質0,1g 
   長葱10g 2,8カロリー、タンパク質0,05g
   合計 218カロリー、タンパク質9g、塩分1,6g 

   ただし婦人会の料理教室で、美味しいと好評だった、ラ王醤油らーめんで計算 なんと麺にも1/3で塩分が0,8ℊも入っている
   他の低たんぱくのご飯と減塩のり佃煮、そしてお茶等すべて揃えてから麺を入れてのびないようにして食べるとべター、どの麺も同じだ
   が料理は手順も大事 野菜が足りない分 普段 野菜ジュースなども在庫としてそろえておくと非常時にも食欲のない時にも便利、、、


主食の低たんぱくご飯の他に汁として気に入っているものなら、少しの麺でも美味しく食べられる

ご飯に何かもうひと味、ほしい時 腎臓病や高血圧者用の 減塩の「のり佃煮」の小袋もあるので活用する 

実物 このぐらいの量でも(5g)、タンパク質(0,1g)も塩分(0,1g)もほんの少量なので、ご飯を食べるのにいいものと思う
メーカーによりやや違うので上手く選択する。
                          上記のラーメン汁をプラスしても塩分もオーバーしない
IMG_4693.JPG 










新しいブログ 管理栄養士からの助言 1 腎臓病の食事 出浦先生の教訓も時々ちりばめて

157854993411139423452-thumbnail2[1].jpg


 残りの人生も少なくなり、何か自分にできることをと願い、書こうと思い立った


「腎臓病食 1 カロリー補給 みおのブログ 」    でもでるかも?



腎臓が悪くなると低たんぱく、適正カロリー、減塩の食事療法になる
体重が多い人は、適正体重になるまでカロリーを減らすが、それ以外の場合
標準体重あたり、タンパク質を0,6~0,5gにすると、多くの例から透析を延ばすことができることが証明されている。  タンパク質の分解産物が腎臓から排泄されなくなり、尿毒症を起こし透析をしないと、命を保てないからである

したがって、タンパク質は健康な時の1/3ぐらいになる。それに血圧が上がらないように減塩食が大事になる。
肉や魚、卵や豆腐等を減らすことになるが、そうするとカロリー(エネルギー)もその分減ってしまうので、必要なカロリーは摂らないといけない
 カロリー不足になると、自分の体を、分解する(筋肉などを)ことになるので、タンパク質をどんどんとったと同じになり、腎臓はますます悪い状態になる。
皆さん肉魚等を減らす努力はするが、同時にカロリーも減る分、必要量とることが難しくなってくる。
何を食べてもタンパク質が含まれているので、はたと困ってしまう人が多い。
タンパク質が含まれず、カロリーだけとれるのは、油脂と砂糖類、それに、片栗粉、と春雨しかない。
ご飯もパンも麺類も、美味しい主食ではあるが、良質とは言えない植物性タンパク質がかなり多く含まれている。
そこで、今はありがたいことに、低たんぱくのパックご飯や麺類が市販されている。
これらを上手に食べることで、カロリーは十分とれる。
後は主菜、副菜を、自分の好きなものを適量とることが出来れば、一病息災の毎日を楽しめるのではないかと思う。

亡き出浦先生の教訓 医師はあらゆる病気を学ばなければならないが、患者は自分の病気だけを医師以上に学べ、 そして栄養士は50回栄養指導をしないといけない。(昭和大学藤が丘病院 名誉教授)


写真は 片栗粉10g、砂糖少量、水適量(35~40g)、ココワ(ほんの少し)、チョコ3g(ほんの少し)
いわゆる チョコ入りくずゆ 
157957638680040829135-thumbnail2[1].jpg
こちらの写真は春雨の甘酢 約47カロリー

腎臓病食 カロリー補給 1 低たんぱくが原則だが肉魚等を減らすとその分カロリーも減るのでいづれ悪化

 糖尿病教室や腎臓病の患者さんと接してきたが、まだまだアドバイスの機会が少なく、いろいろな方法で伝えなければ、、と晩年に当たり考えることが多くなった、こちらのブログにもと思い,書き始めることに

腎臓がわるくなると、どの時点かで、タンパク質を減らさなければ、、ということは、医療機関で指導され皆さんが知っている。しかし たんぱく質が含まれる肉や魚、マメ類、豆製品、卵などを減らすと、その分、カロリー(エネルギー)も減ってしまう。100キロカロリー(略してこれからはカロリーと書く)必要なカロリーが100カロリー少なくなると、どこからか摂らないといづれ痩せて、タンパク質を減らしてるのに、多く食べたと同じ状態となり、腎機能が悪化してくる。
 ほとんどの食品に、タンパク質が入っている。ご飯も麺類もパンも、美味しい重要な主食だが、タンパク質含有量も割合多く(必要なリジンという必須アミノ酸が少なく良質とは言えない)その主食も減らさないと、主食の良質とは言えないタンパク質も多くとることになり、タンパク質を減らしたとは言えない。

数多くの研修会の報告などによると、100カロリー不足すると約1グラムの自分の体のタンパク質を分解していることになると、、より多く不足すると、肉魚など少ししか食べてないのに、肉魚等を多く食べた状態と同じになり、検査データーが徐々に悪くなってくる 、、、カロリー不足は自分の体を食べてると同じ
そこで市販の低たんぱくのご飯や(パックご飯もあり)、たんぱく調整の麺類などが必要になってくる。
(腎臓病専門の大きな病院の売店やネットで買える)
ところでたんぱくの含まれない食品はないだろうか、、水、砂糖、油脂。片栗粉。春雨(ごく少量含有のものあり)等は上手にとればカロリーが補充できる。自分でこれらをうまくとる方法を考えましょう

細部は 別ブログに 腎臓病食 カロリー補給1写真は春雨と片栗粉メニューの一例

    ホームページ 栄養士から心ある人びとささやかな      参照




ラジオを録音して聞く「必要に応じて」変な人と思われた写真

早朝のラジオで聞きたい番組は録音して後で聞くのが常、、眠いから、、、
1階に郵便をとりに行く時、小さなラジオをぶら下げ聞きながらエレベーターを降りていったら、数階上の奥さんが乗っていて、え!ラジオ聞いてるのと怪訝そうなお顔、、そうなの朝早いとこの頃は体力も持たないから、、、と
NHK朝4時からのとTBC朝5時半からのを録音し後で時間を見ながらテレビも適当に聞きながら、見ながらなんです。昔少し入院した時から、、その時新聞を朝刊も夕刊も止めたので自然に情報はラジオが多くなっている。エレベーター内でのその時の変な写真がこれ、でも隣の市に母の介護に4泊5日で行ってる時はかなりの量が溜まっているので、過去の天気予報や当日の占いなど又あまり関心のないものは
早送りで飛ばしたり削除したり、完全に生活の一部になってしまった。

DSCF1292.JPG

ニコッと 鯨 海は涼しいでしょう

以前楽しんでいたピクチャーを見つけた
ようやく暑く夏らしくなり、海の絵を探した
しかも最近 捕鯨が話題になっている 昔は肉と言えば 鯨 上司たちも自分の子供に
鯨を肉と教えてると笑っていた。先輩の女性がキャンプでチラシ風寿司を作るのに
鯨の缶詰を使うことを教えてくれ、その頃は美味しいと皆喜んでいたっけ
それにしても仮想の世界は楽しいですね。不可能が可能になる、、、鯨を身近で見られるなんて

156413069903340478672-thumbnail2[2].jpg